うさぎ



六甲山牧場お天気

曇り

曇り
気温 16.2℃ 湿度 70.6%

曇っています。

六甲山の気温は、神戸の市街地より約4~5℃程度低いです。
服装にご注意下さい。
(10月21日8時37分現在)

言語の選択(Language)
  • ウールのサイト
  • 六甲山牧場のナビゲーションサイト
  • 六甲山牧場のオンライン通販ショップ
  • 六甲山牧場のスタッフブログサイト
  • 六甲山牧場の公式インスタグラム
  • 友だち追加

神戸市立六甲山牧場
〒657-0101
神戸市灘区六甲山町中一里山1-1

うさぎ

アンゴラウサギ

ロップイヤー うさぎ

うさぎたちのご紹介

うさぎ舎の外からご覧いただけます。

うさぎ広場

うさぎ小屋の中で元気よく走りまわっています。フェンスから指等を入れないように注意してください。
六甲山牧場では、うさぎの飼育・展示を行っています。飼育場にお入りいただいたき、大好きなニンジンをあげたり触れ合っていただく、うさぎとのふれあいと餌やり体験も行っています。

 

 

アンゴラうさぎ(日本アンゴラ種)

日本アンゴラウサギ

日本アンゴラ種は、日本で独自に改良された品種です。今ではとても貴重な品種で、当牧場で繁殖させています。
当牧場でも、その貴重な品種の血統を維持する為に、繁殖に頑張っています。
八角形のうさぎ舎入っています。暖かくなると、3カ月ごとに毛刈りをします。刈り取った毛は「まきば夢工房」で紡いでアンゴラ毛糸を作る予定です。

ホーランドロップ

ロップイヤー

耳が垂れているちっちゃなうさぎです。ちょこまかと動き回る姿が愛くるしいですよ!

ミニレッキス

ミニレッキス

毛並がとっても綺麗なうさぎです。
牧場には、この子ともう一羽シルバーグレーの子と二羽います。

日本白色種の秋田改良種

日本白色種の秋田改良種

昔からウサギのイメージは、「白くて目が赤い」ではありませんか?
そのイメージの原点が日本白色種というウサギなのです。
性格はおっとりしていて温和で複数で飼っていても喧嘩することはほとんどなく、小学校や幼稚園でよく飼われていました。
そして日本白色種と海外の大きいウサギをかけ合わせ改良して大きくなったウサギを日本白色種の秋田改良種と言います。
その中でも大きく育ち8㎏以上になるものは、日本最大種の秋田ジャンボうさぎと呼ばれます。

うさぎとのふれあい・餌やり体験はこちら

日本アンゴラウサギ

うさぎギャラリー

Translate »
page_top